日本エステティックメイクアップマスター認定制度

エステティックとメイクアップの資格認定制度は日本や世界に多数あります。

日本エステティックメイクアップマスター認定制度の主旨は、エステティックとメイクアップの両立を計り普及発展を目指します。両立する事で、美容への期待を更に高め美容の発展に繋げ、美容を通じ社会に広く貢献し、美容に従事する方々の技術向上売上向上地位の向上を目指します。エステとメイクは、いつまでも美しく若々しく健やかでいる上で重要な術であり美容の礎です。マスター認定制度の使命は、多くの人に美しく若々しく健やかさの術を施し広げていきます。その術を習得し向上する為の講習会開講/出張レッスン運営/技術&知識の資格認定し美容全体を活性化しています。マスター認定制度の目的は、教育を通じ洗練・熟練された技術熟練者マスターを育成/認定し、多くの人から信頼され認められるよう活動していきます。マスター認定者は、心が穏やかで美容へのこだわりが高く、温かい愛に満ち溢れ、優しくゆったりとした術を施し高い効果を発揮する術を具現していきます。多くの人へ美容や健康を願う高井意識や責任感を養う術を体得していきます。









Featured Posts